読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝わらないドイツ絵日記

ドイツのベルリン在住。絵は苦手だけど絵日記を書く。

インフルエンザ疑惑で病院に行く

体調を崩した。

 

喉の痛みから始まって、寒気とか関節痛とか頭痛。

熱も計る度に上がっていって、8時間くらいで38.5度まで上がった。

 

ツラすぎた。

全身が痛すぎて寝れない。

 

インフルエンザかもしれないと思って、次の日病院に行くことに。

 

予約せずに飛び込み訪問。

受付して待合室でひたすら待つ。

ツライ

f:id:kaim29:20170222092246j:image

 

1時間くらいで診察室に呼ばれて、ドイツ語と日本語の本を使いながら症状を伝えた。

背中に聴診器をあてられて、背中を軽く叩かれてた。

4日間仕事を休めっていう証明書と処方箋をもらって終了。

 

インフルエンザの検査は無し。

 

検査する必要はない、って言われ

マジ?!

って思いました。

 

ドイツってインフルエンザ検査しないのが一般的らしい。

すごい。

 

とりあえず飲み物を沢山たくさん飲んで、寝てろ

と言われた。

 

結局、風邪なのかインフルエンザなのかわからなかった。

 

でも、きっとインフルエンザだと思う。

 

これで病院2回目だけど、ドイツの診察シンプル過ぎて驚く